歯科医師サイドではシロナコネクトを使用するにあたってどのような機器が必要ですか。

シロナコネクトを使用するにあたってCERECACユニット(CEREC AC BluecamまたはCEREC AC Omnicam)が必要です。またインターネット環境及びe-mailアドレスがデータのアップロードやダウンロードに必要です。使用する前にシロナコネクトポータルへの初回登録が必要です。


ラボサイドではシロナコネクトを使用するにあたってどのような機器が必要ですか。

ラボサイドではinLabソフトウェア(Version 3.60以上)およびインターネット環境とe-mailのアドレスが必要です。ソフトウェアを介してシロナコネクトポータルサイトへ直接アクセスします。サイトより3D模型をダウンロードし修復物を製作します。


シロナコネクトではどのような症例ができますか。

シロナコネクトではインレー・アンレー・べニア・アナトミカルクラウン・コーピング・ブリッジフレームワークが可能です。


シロナコネクトを通じて何軒のラボに外注ができるのでしょうか?

シロナコネクトでは幅広い選択肢からパートナーラボを選択することができます。まず、5か所のラボをデータベースのお気に入りに登録することができます。また、このリストはいつでも更新することができます。


シロナコネクトを通じて何件のラボに外注できますか。

シロナコネクトでは様々なラボからパートナーラボを選択することができます。お気に入りにラボは5施設登録することができます。このリストはいつでも更新することができます。